顔の印象を左右するパーツ

注射器 鼻の整形手術には様々な種類があり、術法や回数によって費用も異なってきます。希望する鼻の形にするためには、手術を担当してくれる医師とカウンセリングを行うことが重要です。その際は手術にかかる費用についても、きちんと確認しておきましょう。

詳しく見る

人気の施術は何か

エステティシャン 鼻の整形といっても最近は施術の種類が多くなっています。費用ももちろん異なります。特徴などを調べた上で選択しましょう。また、人気の理由を知ることも大切です。美容クリニックによって人気度は異なることから比較してみましょう。

詳しく見る

手術の種類とその効果

治療

横顔のコンプレックスを治す方法

横顔などの輪郭にコンプレックスを持っている人は意外と多いです。それが原因で積極的になれなかったり、おしゃれしたりメイクしたりするのも嫌になるという人もいます。しかし、美容整形に頼ることでそんなコンプレックスは一蹴できます。美容整形をすれば横顔が理想的なエステティックラインになり、どの角度から見られても自信が持てる容姿に生まれ変われるからです。横顔のバランスを美しく整えたいときにポイントとなるのが鼻と顎のラインです。生まれたつき低い鼻がコンプレックスなら、美容整形で理想的な形に高く整えるだけで自然な美しさになります。また、ひっこんだ顎やでっぱった顎も、美容整形によって改善が可能です。特にアジア人は顎が未発達で生まれつきひっこんでいて、それが横顔のバランスを悪くしている原因であることが多い傾向があります。鼻を高くするまたは未発達の顎を出す美容整形には二種類あり、一つはプロテーゼを挿入する方法であと一つはヒアルロン酸を注入する方法です。プロテーゼの挿入によって鼻柱が高く顎がシャープな彫りの深い美しい顔になります。また、ヒアルロン酸注入ならメスを使用しないで簡単に横顔が美しいバランスになり、即効性があるのがメリットです。プロテーゼ挿入の費用は20万円から、ヒアルロン酸注入の費用は10万円が相場です。鼻先や顎先を削り取る手術の場合は全身麻酔下で行う外科手術なので手術費用が高額になります。ダウンタイムが長いなどのリスクもありますが、半永久的な持続力が望めるのが魅力です。

どんな美容整形をするにしても自分に最適なタイプを選び、信頼できる美容外科クリニックで手術を行うことが重要なことです。特に外科的な美容整形手術になると失敗は許されないし、手術をしたあとのメンテナンスも大事です。「費用が安いから」「近くにあるから」などという理由だけでクリニックを選んでしまうと、あとで後悔してコンプレックスがますます深刻になってしまう可能性があります。そうならないためにも、リサーチを重ねて慎重にクリニックを選択してカウンセリングを受けることが大切です。プロテーゼ挿入を受けたい場合は、その道のエキスパートがいる美容外科クリニックがおすすめです。プロテーゼといっても鼻の場合はI字型やL字型などいろいろな種類があり、クリニックごとに費用もばらばらです。鼻の形や顔全体のバランスを見てプロテーゼを選ばないと仕上がりが不自然になってしまいます。その点沢山の鼻プロテーゼ挿入を経験している医師ならば、その人にあった自然な仕上がりになるプロテーゼを選ぶセンスがあるので安心です。それに手術後のメンテナンスやもしも術後にプロテーゼを取りたいとなった場合、信頼できるクリニックならば適切に対応してくれます。ヒアルロン酸注入も経験を積んでいる医師がいるクリニックで受けることで失敗するリスクを減らすことが可能です。いくらリスクなしのプチ整形といっても、ヒアルロン酸を入れることで腫れたりしこりになったりする事例がいくつかあるのでその辺は注意すべきです。ちゃんとした医師に任せることができれば理想に近い美しい横顔が手に入ります。

クリニックに行く前に

鼻 鼻の美容整形をする場合、効果と費用はほぼ連動しています。効果が出るものはやはり費用が高くなると考えてよいでしょう。知っておきたい情報は、副作用などがあるかどうかです。普通は腕の良い者ならば副作用が出るようなやり方はしませんので安心です。

詳しく見る

Copyright© 2020 美しいエステティックラインを手に入れよう All Rights Reserved.